2007年04月07日

ウォーターフライヤー

今日のWBS見ましたか?
トレたま大賞見ましたか??

やっぱウォーターフライヤーが最優秀賞でしたね!
いや、僕これに投票したんですよ。
これは絶対売れると思いました。

前に居酒屋でキッチンのバイトしてたとき、フライヤーの扱いが大変だったので…。

なんか僕も社会に貢献できるソリューションを開発したいな。

2007年03月30日

就職観

就職活動も架橋に差し掛かっています。

約半年前。
そのときまで僕は「理系の院生だし、適当に学校推薦
でもとってそのへんのメーカーに就職すりゃいいや。」
くらいに思ってました。

けど就職活動を始めてみると。
世の中には様々な会社があることを知って。
いろんな会社に興味を持って。
業界に関わらず説明会にも結構行きました。

最初のうちはコンサルに惹かれ。
外資系の戦略コンサルばっか見てました。
けど、僕が就活を始めたときにはウィンタージョブの
季節はもう終わっていて、内定は絶望的でした。
それでも途中までは頑張ったけど、
結局ほぼ全敗(最後のほうは選考放棄した)

それからメーカーも見始めました。
なりたい自分と、今の自分。
そのギャップに常に悩み、考えてきました。

本能の部分では、華やかな仕事がしたい。
けど理性の部分では、自分に向いてるのは地味な仕事。

そんな悩みを持ちつつ、だんだん希望先が固まってきて。
今はあと数社で悩んでいるという感じです。
けどここからも悩みは続くと思います。

結局答えなんかなくて。
いろんな人がそれぞれ世の中のいろんな企業に行くわけで。
様々なパラメータ(給料、勤務地、事業内容…)の組み合わせの
最適解が自分にとって幸せな就職先とも限らないし。
そんなことは今はわからなくて。

だからこそ、ある程度パラメータは無視しつつ、
本能的に行きたいところに行けばいいんじゃないかな
って思う昨今です。

もうちょっと悩みます。
でも結果はいいものになると信じてる。

あと学校推薦はとらないことにしました。

2007年03月27日

久々ブログ

2ヶ月半ぶりの日記です。
本当は「2ヶ月半ぶりのエントリー」が正しい表現だけど、
エントリーって言うと就活しか思い浮かばないからな最近。

一応内定1社出ました。
けどまだ悩み中。

そんな感じ。

2007年01月15日

メーカーを見る目を養うガイダンス

今日はセミナーに参加してきた。
「メーカーを見る目を養うガイダンス」
主催:モノリス( http://www.biwa.ne.jp/~ccr/index.htm ) 香西勉

朝起きたときは眠くて眠くて正直行かなくてもいいかな…と思ったが、結論から言ってしまうと「行って正解」だった。普通の会社説明会では得られない、様々なことを気づかせてくれた。例えば財務面からの分析。投資家としての視点からは非常に幼稚で子供だましのようなものだったが、就活で見る分には十分だし、なにより、就活において財務面からも分析するという見方を改めて与えてくれたことは非常に良かった。あと、主要メーカーに対する一言コメントが書いてあるレジュメもなかなか面白かった。

さらに、この香西("こうざい"ではなく"かにし"だそうだ)という人は、CSK、キーエンスを経てコンサルタントとして独立した人とうことで、将来コンサルタントになるには…みたいな質問もしてみた。コンサル業界で上に行くことは、メーカーで上に行くことよりもはるかに難しく、またある業界に特化した専門的なコンサルになるのであれば、メーカーで技術などを徹底的に学んだ後のほうが可能性としてはいいかも、みたいな回答を頂いた。確かにそうかもしれない、俺も最近はそんなことをよく考えている。

あと、感銘を受けた本を数冊紹介していただいた。これについては、近いうちに買って読んでみようと思う。

また、今日は、「自分なりの見る目」ということも考えさせられた。
全ての項目で100点満点の企業はない。つまり、ある基準を設けて、それに従って取捨選択をしなければならないということだ。そして、その基準軸は絶対にブレてはいけない。もちろん就活を進めていく段階で徐々に基準が変わっていくのは当然であり、むしろ変わっていくべきだと思う。しかし、その時点その時点において、企業選びをする際に、その軸から外れた選び方をしちゃダメってことだ。例えば、ネームバリューにつられて…っていうのは論外、というわけだ。(もちろんネームバリューが、自分の企業選びの基準となっている人にとっては例外だが)また、「自分なりの見る目」を言い換えると、「情報の取捨選択」とも言える。自分にとって必要な情報・必要でない情報、信頼できる情報・できない情報、など、世の中には腐るほどの情報がある。その中から本当に自分に必要なものを選ぶことができるか。あと、「情報」と「意見」の区別もめちゃくちゃ重要だ。そこを混同すると、「情報」として捉えて自分の価値基準と照らしあわせていると思っても、その「情報」が「意見」だった場合、ぐちゃぐちゃになってしまう。俺はこの「意見」の使い方をもっと慎重に考えないと、他人に流される就活になってしまう気もする。

そんな感じ。

帰りは地元で一番人気のあるラーメン屋でラーメンをすすり、帰宅。帰ってからは、ドラマ「華麗なる一族」を見つつ、まったりしました。

2007年01月14日

ごめんなさい

今日はGLAYのライブに行ってきました。
誘われたときは正直言って「え、GLAYってまだいたの?」くらいの感じで、乗り気ではありませんでした。
行ってみると、案の定あまり面白くなく、終始つまんなそうな態度をとってしまって、一緒に行った人に行った人に悪いことしてしまったな…という感じです。

まぁでも、俺の知ってる昔の曲もちょこちょこやってくれたので、それに関しては「懐かしいなぁ」って感じで、聴き入ってしましましたわ。特に「月に祈る」とか。中学生のときよく聴いた曲で、あの頃を思い出しました。

ライブが終わってからはソッコー帰らせてもらって、そのまま研究室へ。
先輩から降ってきた仕事をちゃちゃっと処理して帰宅しました。

そんな感じの1日でした。

2007年01月12日

IBCS説明会

IBCSの説明会@明治安田生命MY PLAZAホール

危うく遅刻しそうになりました。
内容は、特にありませんでした。普通の説明会。
けど、IBMとPwCが合体してできた会社ということで、コンサルファームの中ではわりと信頼できる気がします。コンサルファームは非上場が多くて、財務状況がわかんないから、どうゆう経営をしてるのか結構不安ですよね。まぁどうせすぐ転職するんだろうから、財務状況なんか悪くても関係ないけどさ。

ふむふむ。

そんな感じでした。

そして帰宅してメールを見てみたら、ローランドベルガーのES通過の通知が来てました。

そしたら試験が…マッキンゼーの前日。

うう。なんか今までは、たとえ忙しくても、「忙しい忙しい」と言いつつ生活すれば、なんとかなっていましたけど、この1月は本気で怠惰な気持ちを克服して、かなりうまく時間をやりくりしないとマズイですわ。

明日は、オヤスミ。ちょっと気分転換に行ってきます。

2007年01月12日

フェアレディZ Version NISMO

本日「フェアレディZ Version NISMO」が発表・発売されました。
http://www.nismo.co.jp/news/news2007/n070002.html
SUPER GT参戦車両と市販車両の中間の位置づけとなっており、カーフリークには割と新鮮なニュースだと思います。

そして、発表された本日、この車の企画を担当した方のお話を聞いてきました。発表当日にこんなことしてていいのかな…と思ったけどw

ここにはあまり書けませんが、なかなか面白い裏話も聞けました。

レーシングカーおよびそれに順ずる車両の企画・設計・開発などは非常に面白そうです。市場や採算などはあまり考えずに、とことん自己満足を追求できて、半分お遊びみたいなもんですからね。

そんな感じです。

最近こういう話を聞く機会があると、自分の将来に照らし合わせて考えてしまいます。就活中だからしょうがないけど。いいのやら悪いのやら。


さて、今日はほとんど就活はせず。
研究、レポートなどに追われてました。

明日はIBCSの説明会です。
久々にスーツ着ます。。着れるか心配です。
確実に正月に太ったから。。。

そんな感じです。

2007年01月11日

就活

多忙なのでメモ程度に

とりあえずマッキンゼーES通過しました。
次は筆記試験らしい。
SPIとかかな…と思ったら…ん?英和辞書持込み可??

ネットでいろいろ調べてみたら
なんと、英語でのケーススタディらしい。
しかも3時間半。長っ。

はぁ。英語かぁ。

鬱だ。

研究のほうは、今日はプログラミングをしこしこ。
あとは授業のレポートなどで1日が終わりました。

2007年01月08日

マッキンゼー ローランドベルガー

ご無沙汰しております。

学校も始まり、新年ムードもそろそろ抜けてきましたね。
そして就活のほうも本格化してきたわけです。

今日は初めてエントリーシートを提出しました。
マッキンゼーとローランドベルガー。
いろいろ考えて、やっぱ俺が一番行きたいのは外資コンサルかなって思います。(外資コンサル行きたいわりには行動遅すぎだけど、それは興味を持ち始めたのが遅かったからで……苦笑)

マッキンゼーはわりと頑張って書きました。
初ESということで、とにかくどんな調子で書けばいいか全くわからず、結構苦労しましたわ。
きっと内容に関しても、就活終わった頃に改めて眺めたら、目を覆いたくなるようなレベルなのでしょう。
まぁしょうがないですよね。

マジメに悩んだマッキンゼーに対して、ローランドベルガーのほうは割りと適当、というか、さくっと書きました。締め切りまで1時間しかなかったから、というのは秘密の方向で。
こっちはちょっとダメかな…って思います。

さてさてそんな感じで就活が始まったのです。
大変だろうけど頑張ります。

話題は変わって、昨日久々に体重を量ったらなんと8キロも増えてました。
ありえません。大ショックですよ。
正月太りだか何だか知らないけど、これは本気でやばいです。
ダイエットしなきゃ。

あと、先日、サークルの同期でコンサル業界に就職した友人に話を聞いてきました。なかなかいい話が聞けました。

その話の中で、一番印象に残ったのは、「本への投資は惜しむな」と言われて最近めちゃめちゃ本を読んでいるということ。
多いときで月に10万円ほど本を買うらしいです。

ということで、影響されやすい俺は、今年の目標を「読書100冊」に決めました。爆。年間100冊ってことは、12で割って月8〜9冊、つまり、だいたい3〜4日で1冊のペースで読んでいかないと厳しいというわけですね。

うーん。結構きついな。けど、まぁ、ちょっと頑張ってみますか。
興味のある本を選んで、少しずつ実践していこうと思います。







2007年01月02日

2007

明けましておめでとうございます。
2007年になりました。

皆様2006年はどのように過ごされましたでしょうか。
年初に立てた抱負は達成できたでしょうか。

また2007年の抱負は立てましたでしょうか。
2007年という1年間のビジョンはできてますでしょうか。

僕にとって2007年はわりと大きな年になると思っています。
その理由のまずひとつは就活。
これは今後の人生に少なからず影響を与える一大イベントです。

もうひとつの理由は企業との共同研究。
相手の企業がかなりやる気なので、今までのようなだらだらとした研究室生活にはならなそうな予感がします。

この2つを軸として、今年は「キャリアへの第一歩」というキーワードが似合いそうな気がします。怠惰な気持ちに負けないように、考えたことを一つひとつ行動におこしていこうかと思います。

今年1年が充実したものでありますように。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。