2006年06月21日

GABAの効果

GABAというチョコレートのビター味を買ってみました(下の写真参照)。販売業者は江崎グリコ<東証1部 - 2206>です。値段はウチの近くのスーパーで128円でした。ちなみに楽天最安値は140円でした。
  
さてさて、このGABAビター味ですが、まずパッケージに書いてある売り文句から見ていきましょう。表面の売り文句は【ストレス社会で戦うあなたに】です。裏面に書いてある文章は【チョコレートを食べて「ほっ」とした経験はありませんか。グリコはチョコレートの原料カカオに含まれるアミノ酸の1種「GABA(ギャバ)」に注目。グリコ「GABA」は、チョコレート100g当たり280mgのGABAを含有。ストレス社会で戦うあなたに、新しいチョコレートの提案です。】だそうです。

うーん。イマイチよくわかりませんでした。この文章からするとどうやらGABAというアミノ酸がストレスに効きそうだ、ということまでは容易に想像できますが、では一体GABAとは何なのか?どういう効能があるのか?何故ストレスに効くのか?ちょっと調べてみました。

まずGABAとは、Gamma Amino Butyric Acid の頭文字を取ったもので、日本名はγ-アミノ酪酸(ガンマ アミノらくさん)です。主に抑制性の神経伝達物質として機能している物質だそうです。GABAには「パニック状態となった脳を落ち着かせる」「血圧の上昇をおさえつける」「中性脂肪の発生もおさえる」「肝臓や腎臓の機能をたかめてくれる」といった効果もあるそうで、まさに魔法の物質です。

なるほど、だからストレスに効くのか、ふむふむ、と関心していたところで、wikipediaを眺めていたらちょっと気になる記述がありました。 「体外からGABAを摂取しても、それが神経伝達物質としてそのまま用いられることはない」…ん?これはどうゆうことでしょうねw 体内でそのまま用いられることはないとなると、他の物質に変わってから用いられるのでしょうか。それとも体外から摂取するGABAはそもそも全く効果がないのでしょうか(そんなことはないはずだが)。そのへんはネットで調べてもよくわかりませんでした。誰か知ってる人いたら教えてください。気になります。

さて今日で禁煙も11日目。まだまだしぶとく続いております。今日は疲れたのでジョギングなどはお休み。早く寝ます。今日から少しずつ早寝早起きの習慣をつけていきたいです。


次の記事を読む
前の記事を読む
この記事へのコメント
あのGABAのCMむかつくよね。
しかも、なっちの足、あんまセクシーじゃないよね。
Posted by ファーマタ at 2006年06月21日 01:02

>ファーマタ
え、俺あのCM結構好きだけどねw
ストレスーが ちゃっちゃらっちゃん♪

しかもアレはGABAコーヒーのCMねw
チョコレートぢゃないw
Posted by hiroya at 2006年06月21日 12:08

はじめまして!
たいへん興味深く読ませていただきました。
一部引用させていただきましたのでTBしますね。
Posted by KTR at 2006年07月02日 22:46

>KTRさん
コメント&トラックバック&引用ありがとうございます!文章を引用していただいたのは初めてなのでとても嬉しく思っております。ぜひまたいらしてください♪
Posted by hiroya at 2006年07月02日 23:56





コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

GABA
Excerpt: 今日も夕方の半額になったお惣菜目的にスーパーへ車を走らせました。 そういえば、、 会社の机の引き出しに入れてあったおやつ用のチョコが無くなったのを思い出してお菓子売り場へ行き、たまたま目に..
Weblog: ゆきやまぼうず
Tracked: 2006-07-02 22:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。