2006年10月25日

ナンバーポータビリティー

今日から携帯電話のナンバーポータビリティーが始まりましたね。
  
でもなんかパッとしないですね。
まわりでも積極的にキャリア変えようっていう動きはないし。
ソフトバンクの料金プランもぱっとしません。

香港は人口600万に対して800万台の携帯電話が契約されているという携帯大国で、1999年からナンバーポータビリティーが採用されていて、非常に普及しているようです。機種を変えなくてもキャリアだけ変えることが可能だったりします。
しかも通話料は激安。価格競争が激化したためです。

日本はそんな他国の前例を見ていますので、ドコモなどは全く料金を下げる気がないような気もします。
アメリカで大流行しているブラックベリーのような端末を法人向けに普及させるプロジェクトも進んでいるようですね。


まぁ書きたいことはいろいろあります。
が、とりあえずぱっとしないってことです。
日本は他の携帯先進国に遅れている気がしますね。
ちなみに本日、日本の携帯3社の株価はそろって下落していたようですね。
アナリスト風に言えば「競争激化による収益力の低下が懸念された」というところでしょうか。

僕はauを使っていますが、今のところ変える気はありません。


次の記事を読む
前の記事を読む
この記事へのコメント




コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26113871
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。